イタリア好き
イタリアかぶれがイタリアの車、自転車、旅行、イタリア語などの日本にいて楽しめるイタリアをご紹介。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
美味しいエスプレッソから始まるイタリアかぶれな1日!
エスプレッソ

イタリアのコーヒーと言えば、エスプレッソ

 朝から行きつけのBARやパステッチェリ―アに行って

砂糖をカップに残るほど沢山入れて『クィ』っと飲む!

これが多くのイタリア人が飲んでいるスタイル。

もしくは、各家庭に1個は必ずあるマキネッタ

これにもこだわりで、洗剤で洗わないとか、毎日飲むから洗わないで

毎日使うと、より美味しくなるとか・・・  衛生的には???ですが

朝から美味しい香りのコーヒーを飲んで

気分はイタリア

これで、イタリアかぶれの良い1日のスタートです!












[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イリー エスプレッソ粉(ミディアムロースト) 125g
価格:957円(税込、送料別) (2016/10/3時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イリー エスプレッソ粉(ミディアムロースト) 250g
価格:1702円(税込、送料別) (2016/10/3時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イリー エスプレッソ粉(ダークロースト) 250g
価格:1791円(税込、送料別) (2016/10/3時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イリー エスプレッソ粉 モカポット用(ミディアムロースト) 250g
価格:1702円(税込、送料別) (2016/10/3時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イリー エスプレッソ豆(ダークロースト) 250g
価格:1791円(税込、送料別) (2016/10/3時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イリー エスプレッソ粉 ドリップ(ミディアムロースト) 250g
価格:1702円(税込、送料別) (2016/10/3時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Kalita(カリタ) BIALETTI ビアレッティ エスプレッソコーヒー器具...
価格:7790円(税込、送料無料) (2016/10/3時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カリタ Kalita ビアレッティ BIALETTI モカフィアメッタ#3 3杯...
価格:3780円(税込、送料別) (2016/10/3時点)








スポンサーサイト
イタリアかぶれは飲むべきイタリアビール!
モレッティ

ビールを飲みはじめた頃のこと覚えていますか?

私は、18,9歳フィレンツェの暑い夏に 初めてビールが美味しいと思いました。

当時(今は知らない)
イタリアは16か18歳でアルコールOKだったはず。だから問題ない。

暑くて喉がカラカラの時に飲む喉の刺激が美味しいと思いました。

その時に飲んだのがモレッティのこのビールでした!

日本のビールと比べると苦みが少なく飲みやい。

ビール大好きな人に言わせると物足りないかも。。。

イタリアのビールを飲んでイタリアを感じてください。


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

モレッティ・ビール/モレッティ[330ml・瓶]
価格:316円(税込、送料別) (2016/9/17時点)




あと、よく飲んだのはナストラアズーロです。
これも日本のビールに比べると軽い感じかな。



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ペローニ ナストロアズーロ 330ml※48本まで1個口で発送可能
価格:413円(税込、送料別) (2016/9/17時点)



オリーブオイルは使い分ける!これイタリアかぶれの鉄則なり
オリーブオイル

最近、オリーブオイルはコンビニでも買えるようになったぐらい身近になりました。

そう感じるのは、イタリア好きな自分だけ???

フィレンツェに居た時は良くパーネトスカーネに、
オリーブオイルと塩、コショウ
を付けてプリモピアットがくるまで食べていました。

このパーネトスカーネは、味がほとんど無いトスカーナのパンで
このパンに美味しいオリーブオイルかけて食べるのが習慣に
なっていました。







そこで重要なのはオリーブオイル

モッツァレッラチーズとトマトとバジルのサラダ
カプレーゼには絶対欠かせない
エキストラ・バージンオリーブオイル

健康にも美容にもオススメ。

是非、オリーブオイルを使い分けてみてはいかがですか?






 
De ceccoデチェコのパスタ!
de cecco デチェコ パスタ

 今日の夕食は、愛する妻の作るパスタでした。

妻とは20年前にフィレンツェで出会い結婚したので

イタリア料理は、イタリア人のマンマの様に美味しいです。

で、今日のメニューはボロネーゼ♪

要するに、ミートソース。

我が家はいつも『De cecco』 デチェコのパスタを使います。

今日は、コンキリエのパスタ。ホラ貝みたいな形のパスタ。



 もう味は最高に美味しく、娘達もペロリと完食!

長女がおかわりをして食べていたら

『ママ~、ペンネが入っていたよ~』っと。

私と妻は大笑い♪

イタリアらしいね~~~

娘には、『ボナ フォルトゥナータ!』と。

ラッキーだね~ 良いことあるよ~ と。

この抜け感が最高にイタリアっぽくて好き。

日本のメーカーだったら単に不良品に思うのだけど。。。

すごく楽しい夕食でした。




すごく不思議なのが、確かイタリアだと500gのパスタの値段は

メーカーが同じならペンネもコンキリエもスパゲティも

ほとんど変わらなかったと思うのだけど、日本だとすごく違う。

なぜだろう、輸入コストの差、それともスパゲティに比べて売れないから?

なぜだろう???


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。