イタリア好き
イタリアかぶれがイタリアの車、自転車、旅行、イタリア語などの日本にいて楽しめるイタリアをご紹介。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イタリア旅行のあるある。行くなら知っておきたいこと その2
アマトリチャーナ

イタリア旅行のあるある その2

少し古い情報ですが、多分今も変わらないと思います。


●レストランでの食事、日本人女性には量が多すぎる!

食べきれず残し、中から料理人が心配で出てくることも。
ツアーの場合は、事前にツアーコンダクターが量の調節をしている場合が多いです。
個人の場合は、注文時に量を少なめにと伝えた方が親切かも。

●知っていると思いますが、水道水は飲めません。

サンベネデット

水はペットボトルを買って下さい。
買う店によって同じペットボトルの水でも値段が倍位違うこともよくあります。
観光名所の近く、メイン通りなどは高めです。
一番安く買うには、スーパーで買うのが安いです。
ただ、スーパーは中心街には少ないので捜すのは大変です。
水の値段はチェックしながら旅行しましょう♪

●水にはガス入りとガス無し(日本では普通の水)があります。

昨今の日本では、ガス入りのスパークリングウォーターが出回っているので
ご存じの方も多いと思いますが炭酸水です。

初めて飲んだときは、何これ?まずい。って感じでしたが
慣れると最高に美味しく感じます。

特に夏場は最高!ビールを飲んでるようなのどごしです。

●スリにはご注意を!

皆さん、本当に注意して下さい。
職人技を持ったスリ職人みたいな人もいます。

バッグを切られたり、バスや電車の中で揺れるタイミングで
ポケットの中に手を入れてきたりなど。

ナポリ

ナポリに行く方は特にご注意を!

ピアス、ネックレスはしないで観光した方が良いですよ。
引きちぎって取って行く事もあります。

今は知りませんが昔はツアーでナポリに行ってもバスから
できる限り降ろさずバスからの風景を楽しむみたいな話しも聞いた事があります。

気を付けて楽しい旅行を!





スポンサーサイト
イタリア旅行のあるある。行くなら知っておきたいこと その1
stazione-S/M/N
フィレンツェ サンタマリアノベッラ駅


イタリア旅行のあるある!


私の知っている情報は、少し(だいぶ)古いかも知れませんが。。。

●電車、バスに乗るときに切符を機会で時刻を押すのを忘れる。

macchina
これを忘れると罰金を取られることがあります。
いかにも観光客であれば見逃してもらえる場合も!
対応する人にもよるかもしれない、こちら側の対応で変わる場合もあります。
忘れずに!

●電車に乗る時は、日本の様にホームと電車の乗り口が平らではない。

電車
ツアーで行けば移動はバスで移動して荷物もある程度は、
運んでもらえると思うけど個人旅行の場合、自分で重たいスーツケースを
運んでこの階段を登って電車に乗らなければならない。

女性の場合、かなりハードだと思う。

がーーー、しかし そこはイタリア
イタリア紳士が助けてくれる場合が多いです。
出会いを大切に。

●時間通りに電車が来ない、出発しない!

これは、ごくごく普通にあります。
電車が逆に遅れ過ぎていて、自分たちが乗ろうと思っていた
一本前の電車に乗れて予定より早く着く場合も!

ザッツ イターリア!気にしない気にしない。

●日本人女性は、声かけられる確率が多い!

皆さん、ご存じだと思いますけど事実です。
若い人からおじいさんまで。

●日本人男性は気を付けてください。男性が好きな人は別ですが、、、

私も何度か声かけられた経験があります。

●石畳の道でスーツケースを転がすのは結構大変。

駅からホテルまではタクシーに乗るには近すぎたり、
観光客が多くて歩きにくいです。
その中をスーツケースを転がして歩いて行かなければなりません。
しかも歩道は狭く、犬の糞も結構あります。(フィレンツェの場合)

●買い物をする時は、可能な限りイタリア語で!

mercato
これは旅行を楽しむためでもありますが、英語で値引き交渉するより
断然負けてくれます。
値引き交渉を楽しみながら買い物しましょう♪

まだまだありますが、今日はここまで。






スーツケースって邪魔じゃない。
rimowa

皆さん、通常の旅行の時にスーツケースどうしています。

買いますよね~

リモワが軽くていいかなー

プロテカ?それともやっぱりサムソナイト?

みたいに悩みますよね!

それも旅行に行く前の準備として楽しいですよね。






でも、普段どこに置きますか?

季節外れの洋服をしまって押入れですか?←私です。3個しまっていて邪魔。

物置ですか?

年に何回、旅行に行きますか? 4回ですか? 3年に1回ですか?

次は全くの未定ですか?


スーツケースは、機能が良い悪い、軽い重い、デザイン良し悪し色々ありますが、

使わないときは邪魔でしかありません。

イタリアやヨーロッパの町並みは、歴史があって凄く素敵です!

でも重たいスーツケースには素敵な石畳が大敵です。







経験ある方も多いと思います。

転がすというより、スーツケースを引きずる、引きずられる感じを!

で、丈夫なケースでもタイヤが壊れます。

スーツケースの角が削れます。


賢い選択だと思うのが、レンタルです!


行く度に、違うスーツケースが楽しめます。

置き場所はいりません。邪魔にならない。

多少の傷等は気にならない。

もし使いにくければ、次回は他のスーツケースを借りればいいだけ。

年に1回以下の頻度で旅行に行く方はレンタルでしょ!







いや~~~、

早く日本脱出せねば!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。