イタリア好き
イタリアかぶれがイタリアの車、自転車、旅行、イタリア語などの日本にいて楽しめるイタリアをご紹介。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イタリア旅行のあるある。行くなら知っておきたいこと その1
stazione-S/M/N
フィレンツェ サンタマリアノベッラ駅


イタリア旅行のあるある!


私の知っている情報は、少し(だいぶ)古いかも知れませんが。。。

●電車、バスに乗るときに切符を機会で時刻を押すのを忘れる。

macchina
これを忘れると罰金を取られることがあります。
いかにも観光客であれば見逃してもらえる場合も!
対応する人にもよるかもしれない、こちら側の対応で変わる場合もあります。
忘れずに!

●電車に乗る時は、日本の様にホームと電車の乗り口が平らではない。

電車
ツアーで行けば移動はバスで移動して荷物もある程度は、
運んでもらえると思うけど個人旅行の場合、自分で重たいスーツケースを
運んでこの階段を登って電車に乗らなければならない。

女性の場合、かなりハードだと思う。

がーーー、しかし そこはイタリア
イタリア紳士が助けてくれる場合が多いです。
出会いを大切に。

●時間通りに電車が来ない、出発しない!

これは、ごくごく普通にあります。
電車が逆に遅れ過ぎていて、自分たちが乗ろうと思っていた
一本前の電車に乗れて予定より早く着く場合も!

ザッツ イターリア!気にしない気にしない。

●日本人女性は、声かけられる確率が多い!

皆さん、ご存じだと思いますけど事実です。
若い人からおじいさんまで。

●日本人男性は気を付けてください。男性が好きな人は別ですが、、、

私も何度か声かけられた経験があります。

●石畳の道でスーツケースを転がすのは結構大変。

駅からホテルまではタクシーに乗るには近すぎたり、
観光客が多くて歩きにくいです。
その中をスーツケースを転がして歩いて行かなければなりません。
しかも歩道は狭く、犬の糞も結構あります。(フィレンツェの場合)

●買い物をする時は、可能な限りイタリア語で!

mercato
これは旅行を楽しむためでもありますが、英語で値引き交渉するより
断然負けてくれます。
値引き交渉を楽しみながら買い物しましょう♪

まだまだありますが、今日はここまで。






コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。