イタリア好き
イタリアかぶれがイタリアの車、自転車、旅行、イタリア語などの日本にいて楽しめるイタリアをご紹介。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イタリア旅行のあるある。行くなら知っておきたいこと その2
アマトリチャーナ

イタリア旅行のあるある その2

少し古い情報ですが、多分今も変わらないと思います。


●レストランでの食事、日本人女性には量が多すぎる!

食べきれず残し、中から料理人が心配で出てくることも。
ツアーの場合は、事前にツアーコンダクターが量の調節をしている場合が多いです。
個人の場合は、注文時に量を少なめにと伝えた方が親切かも。

●知っていると思いますが、水道水は飲めません。

サンベネデット

水はペットボトルを買って下さい。
買う店によって同じペットボトルの水でも値段が倍位違うこともよくあります。
観光名所の近く、メイン通りなどは高めです。
一番安く買うには、スーパーで買うのが安いです。
ただ、スーパーは中心街には少ないので捜すのは大変です。
水の値段はチェックしながら旅行しましょう♪

●水にはガス入りとガス無し(日本では普通の水)があります。

昨今の日本では、ガス入りのスパークリングウォーターが出回っているので
ご存じの方も多いと思いますが炭酸水です。

初めて飲んだときは、何これ?まずい。って感じでしたが
慣れると最高に美味しく感じます。

特に夏場は最高!ビールを飲んでるようなのどごしです。

●スリにはご注意を!

皆さん、本当に注意して下さい。
職人技を持ったスリ職人みたいな人もいます。

バッグを切られたり、バスや電車の中で揺れるタイミングで
ポケットの中に手を入れてきたりなど。

ナポリ

ナポリに行く方は特にご注意を!

ピアス、ネックレスはしないで観光した方が良いですよ。
引きちぎって取って行く事もあります。

今は知りませんが昔はツアーでナポリに行ってもバスから
できる限り降ろさずバスからの風景を楽しむみたいな話しも聞いた事があります。

気を付けて楽しい旅行を!





コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。